こんにちは高校受験の専門家、京橋数学塾A4U塾長の六人部です。

 

入試も近づいてきたということで試験直前の要点をお伝えします。

 

理科、社会はめっちゃ大切

暗記科目は試験において重要な得点源です。

 

この科目で安定した高得点を目指したいですね。

 

なぜ、この2教科の中の暗記科目が重要かと言うと、問題のバリエーションが作りにくいからです。

 

いくら複雑な問いを作ろうとしても、歴史上の事実を曲げたり、生物の進化の過程を変えてしまうような事はできません。

 

要は重要事項を覚えて、訓練を積んできた人であれば多少ひねった問われ方をしても余裕で得点できるでしょう。

 

理科は計算が入る分野もありますが、暗記分野も多いので得点源にしてしまおう。

 

全科目できる必要は無い

入試が近づくと分からない問題に出くわす度に、『やばい、、、、どうしよう、、、』となる受験生を多々みてきました。

 

トップ校を受ける人でも得手不得手はあるんです。

 

5教科満点取らないと受からないわけでは無いんだから、まずは自分で自分を追い込まないようにして欲しいです。

 

試験直前は特に『出来ない分野』に目を向けるより、『出来る分野』を本当に確実に解ける状態にしましょう。

 

数学などは特にですね。

 

図形問題が苦手と焦っても、2日や3日で入試レベルを確実に解けるレベルに達するのはなかなか厳しいです。

 

厳しいどころか、ほぼ無理。

 

それならば『どうせ他の受験生も解けない』と割り切って基本事項を確認です。

 

当たり前やけど、体調管理

やはり、人間体調が悪いとなかなか実力を発揮するのは難しいです。

 

中にはまれに実力以上の謎の力を発揮するような人も居たりしますけどね。

 

でも、そんなのはレアなパターン。

 

手洗い、うがい、出来る事は徹底しましょう。

これからの時期ノロウイルスなどが怖いので特に手洗いは念入りに!

洗い残しの多い指先や指の付け根などしっかり洗いましょう。

 

外食も出来るだけしない方が賢明です。

 

これにはお家の人のサポートも重要ですよ。

 

まとめ

今回は私立高校入試まであと50日という事で合格を勝ち取るための受験直前対策をお伝えしました。

 

まだ1ヶ月以上ありますから、出来ない分野を見切るにはまだ早いです。

 

基礎の確認にシフトするのは一週間前くらいからが良いでしょう。

 

それまではガンガン自分の出来る分野増やしてください。

 

あと少しで本番、ファイトや!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事