中受において睡眠不足は大敵!

こんにちは大阪京橋数学塾A4Uの六人部です。

 

中学受験本番まであと1か月となりました。

 

最後の追い込みという事で日々受験勉強に励んでいる事でしょう。

 

この時期は夏期講習でため込んだ知識が色々な問題に触れることによりどんどん身になっていきます。

 

点だったものが線として繋がっていくような感覚ですね。

 

夏に蓄えたものが大きければ大きいほどこの冬に爆発的に伸びます。

 

ここで注意しなければならない事があります。

 

それはオーバーワークです。

 

この時期よく見かけるのですよ。

 

睡眠不足でヘロヘロの今にも眠ってしまいそうな生徒を。

 

中受する子供で勉強時間の管理を自分でしている子は中々いません。

 

保護者の管理で動いている子供が大半です。

 

是非とも睡眠時間は十分に取らせて下さい。

 

こんな伸びる時期に寝てる時間が勿体ない!と思われるかもしれません。

 

しかし、爆伸びするのは脳の検索能力が正常に働いてこそなのです。

 

パソコンと違って人間の検索能力は弱いんですよ。

 

欲しい時に欲しい情報引き出すにはコンディションの調整が必要です。

 

「あー!あれはそーいうことかー!って事はこれはこうだな。待てよじゃあ昨日のやつはこうでもあるのか。」と知識が連鎖的に繋がって経験となるには心身の状態がめちゃくちゃ重要。

 

ヘロヘロの状態で2時間粘って勉強するくらいなら、その2時間は睡眠に充ててコンディションを整える方が遥かに高い学習効果を得られます。

 

追い込みの時期こそ睡眠をしっかり取って学習効果を最大化すべきなのです。

 

保護者の方は是非ともお子さんの睡眠時間の管理を!

 

 

 

 

 

おすすめの記事