どうも、京橋数学塾A4Uの六人部です。

今回は小学生、中学生の数学の成績についてお話しします。

「入試が近づいているのに算数や数学の成績が伸びない」

そんな悩みを持ってはいませんか?

今からお話しするポイントを押さえれば、短期間で算数、数学の成績は偏差値10アップします。
(ただし、現状でだいたい偏差値60以下の人に限ります)

短期間で数学の点数をあげるテクニックとは?

意識的に得点する

分からない問題は容赦なく捨てる。

成績に悩みを抱えるほとんどの生徒が出来ていません。
模試を全問解こうとするんですね。

ダメです!それでは成績伸びません!

分からない問題に10分かけるなら、10分使って序盤の問題をやり直しましょう。
指導経験上、そのたった10分で1〜3問拾えます。

まずはこれだけです!

これだけで本当に偏差値10上がる可能性あり!

分からない問題を捨てようと指導すると、よく生徒からこういう質問を受けます。

「捨てるのは分かったけど、自分が分かる問題かどうか見分けつかん!」

確かに数をこなせてない人には難しいのかもしれません。

目安は30秒!

30秒考えて『何も思い付かない』、または『こうかなー?』くらいの手探り状態ならば、
その問題はスルーしましょう。

まとめ

試験は日ごろの勉強とは違います。

試験は点をとる事に全力!

日ごろの勉強は分からない問題を解けるよう、理解を深める事に全力!

そうすれば自然と成績は伸びていきます。

《当塾の指針》
当塾では、数学を通じて生徒が論理的に物事を捉えることを身につけることをモットーとしております。
しかし、試験という目にわかりやすい結果が求められる場では綺麗事だけでは前に進めません。
学力を上げるだけではなく、テストでも点が取れてよかったではなく、取って当たり前という実践的な指導もしております。

おすすめの記事