こんにちは大阪京橋数学塾A4Uの六人部です。

 

今回はパズルアプリの紹介です。

 

『KENKEN』というアプリ。

 

面白いのでオススメします!

思考力

あーではない、こーではない、とあれこれ思考錯誤しながら正解にたどり着く

 

この過程の面白さを早い段階で子供達には経験して貰いたいです。

 

じっくり考える事の楽しさ』を知らずに算数や数学の勉強を進めるとどうなるか?

 

・効率だけを重視するようになる。

 

・ちょっと詰まったらすぐに解答を見る。

 

・すぐに人を頼る。

 

というような事態になります。

 

つまり、自分の頭で全力で考えないうちに、他に答えを求めるようになるという事です。

 

そうなると本質的な理解は中々できないでしょう。

 

加えてこれからの時代の入試に対応できなくなる可能性も高いです。

算数パズル

算数パズルは「あーでもない、こーでもない!」と悩みながら遊び感覚で思考力を鍛えることが出来るツールです。

 

間違いを繰り返す中で、何がダメだったかを自分で考え、正解までたどり着く。

 

この過程が重要です。

 

勉強だと間違うことを嫌がる人も多いですが、ゲームだと気楽に間違えてくれるのも算数パズルの良い点です。

 

結果として論理的な思考が自然と身につくでしょう!

注意点

子供が一所懸命に考えているとき、大人は口出ししてはいけません

 

間違ってても良いから見守ってあげた方が子供の力は伸びます!

 

なんせ、悩んでいるとき頭はフル回転しているのですから。

 

それを止めるなんて勿体無いです。

 

また、考えずに適当に数字を埋めだしたら、集中してない証拠なので休憩を促すか、「何でここはこの答えになったの?」と声をかけてあげて下さい。

KENKENについて

このパズルは数字ブロックパズルと呼ばれていて、宮本哲也先生考案のパズルです。

 

宮本先生は『賢くなるパズル』のシリーズの著者で教育業界でも有名な方です。

 

書籍が色々と出ているので、アプリで興味を持たれた方はチェックしてみる事をオススメします!

 

面白い本がたくさんありますよ。

まとめ

今回はパズルアプリの紹介でした。

 

塾のブログでゲームの紹介ってのも変な感じですが。笑

 

良いものは良いって事です!

 

 

おすすめの記事