どうも、大阪京橋数学塾A4Uの六人部です。

 

いよいよ公立高校入試までひと月を切りました。

 

入試本番まで、

 

いや、

 

合格を手にするまで気を抜いてはなりません。

 

試験までに意識すべき点を挙げていきます。

体調管理

まずは何を置いても体調管理が重要です。

 

インフルエンザ、ノロウイルスなどの対策を怠らない事。

 

コロナウイルスも怖いですしね。

 

出かけるときはマスクの着用、帰って来たら手洗いうがい。

 

予防を徹底しましょう!

 

また、風邪の予防だけが体調管理ではありません。

 

体調つまり身体のコンディションを調整するのですから十分な睡眠を取る事も含まれます。

 

最後の追い込みで夜中まで猛勉強。

 

根性は買いますが、ろくに寝ないで勉強すると効果が下がるのでやめましょう。

 

本当に、まずは体調管理です。

難しい事ばかりやらないで基本の確認

トップ校受験生ともなれば試験に出そうな難問ばかりに手を付けがちです。

 

練習するのは構わないのですが、その系統の問題が出題されたとして確実に得点出来るでしょうか?

 

全く同じ問題なら出来るかもしれませんが、細部は異なるはずです。

 

確実かといえば疑問です。

 

また、難問ばかりに取り組むと、

『出来ない』→『難問の練習しなくちゃ!』→『また、出来ない』→『焦る』

という負のスパイラルに突入してしまいます。

 

そうならないために、難問の練習より標準レベルの問題をサッとおさらいしましょう。

 

『出来る』の確認をして試験までに良いリズムを作りましょう。

 

案外メンタルって問題解くときに大切だったりしますからね。

 

試験前って出来ない事に目が行きがちですが、試験って全部解けないと通らないわけではないですからね。

 

出来る問題を落とさないようにておきましょう。

 

特に試験1週間前は難問の練習禁止です。

まとめ

今回は試験前の過ごし方に関するお話をさせて頂きました。

 

あと少しで本番です。

 

きっちり戦える状態をつくって後悔しないようにしましょう。

おすすめの記事