どーも、大阪京橋数学塾A4Uの六人部です。

 

今回は開明中入試問題です。

 

休校中で受験生は歯がゆい状況だとは思いますが、日々やるべきことを事をしっかりとやっていけば大丈夫!

 

開明の入試問題は入試として標準的な良問が多いので、開明志望でない人も練習に良いですよ。

2018年度1次前期大問2 (4)

問題
40人の生徒のうち、野球が好きな生徒は20人、テニスが好きな生徒は15人、どちらも好きではない生徒は15人です。
このとき、野球は好きだが、テニスは好きではない生徒は何人ですか。

解説

さて、こういう問題ですが・・・

 

ベン図で考えるのが一般的なのかと思います。

 

 

 

 

 

↑ベン図ってこんなやつね。

 

もちろん、これで解けます。

 

でも、小学生の中にはこれが苦手だったりする人も居る訳で。

 

そんな時には4×4マスの表で考えるとスッキリするので、今回は表で解いてみましょう。

解説
[pdf-embedder url="https://kyobashi-a4u.com/wp-content/uploads/2020/05/2018開明中入試1次前期大問2-4-min.pdf" title="2018開明中入試1次前期大問2 (4)-min"]

ポイント

表で解く場合は問われている数字以外もガンガン埋まります。

 

全部埋めてしまった後に縦横の数字の合計が変なことになっていないかチエックしやすいのも表の利点だといえます。

 

よって、表は全部埋めきってしまいましょう。

 

途中で答えるべき数値が分かったとしても、表は全て埋めきるのがポイントです。

 

検算も同時に終わらせようって事ね!

 

あ、あと余談ですが・・・

 

今回は分かりやすくするために『好きではない』『きらい』と解説には書きましたが、文意を正確につかむという意味では良くないので注意しておいてください。

 

『好きではない』には『好きでもきらいでもない』という人も含まれるので、好きでないならきらいと決めつけてしまわないように気を付けましょう。

まとめ

今回は開明中入試問題を扱いました。

 

中学入試でよく見かける問題ですので解けるようにしておきましょう。

 

 

 

おすすめの記事