京橋数学塾A4U代表郡山慶徳です。

前回の新種発見の続きで、同定作業前にやっぱり待ってられないっていうことでグラム染色して顕微鏡でのぞいてみました。

18種類の候補者たち

とりあえず前回いい感じで培養ができた謎な菌たち。

1から18までの番号を振って管理してます。

本日は保存用にもう一度培養。

明日TOFMASにて同定作業をしようと思うんですが、どんな姿が気になるのでこっそりのぞいてみることに。

トップバッター1番!

コロニーは白色で小さめ。

染色はスタンダードにグラム染色。

まぁ、見えれば何染色でもいいんだけどね。

あっ、因みにグラム染色の方法は、

  • クリスタルバイオレット
  • 焙煎液(ヨウ素液と水酸化ナトリウムを混ぜたやつ)
  • 脱色剤
  • フクシン

この順番で液掛けて洗ってを繰り返すだけ。

うちの塾生は殆ど出来ます(笑)

因みにこれは2番目の焙煎液をかけて放置してる図。

飛び散ってる青がクリスタルバイオレットって言う厨二感満載の液で、赤いのがフクシン。

この染色で紫に染まったらグラム陽性、赤色だったらグラム陰性って言うんだけど、そこはやっぱり、

グラムポジティブ!

グラムネガテイブ!

って言った方がぽさが出ていいかも(笑)

てなわけで1番を観察すると、

グラムポジティブの細菌がウジャっと見えました。

Staphylococcus epidermisくさいなぁとか思ったりもするけど海から来た細菌だからきっと違うよね!?

ざっと見た限りヤバい奴が3種類。

ヤバい奴1号

最早探してる奴じゃなかった(笑)

真菌って言うカビの仲間だと思う奴が1種類。

コロニーからしておかしいと思ったから確認してみたらこんなヤツだった。

ナニコレ??

残念ながら除外させてもらいます。

ヤバい奴2号

まぁ、何がやばいって繁殖力がとんでもない。

培地の真ん中にちょっと塗っただけなのに次の日には培地を覆い尽くす繁殖っぷり。

普通にキモいです。

病原性が無いことを祈ってます。

ヤバい奴3号

これは、菌の形が今までに見たことない奴。

新種の可能性大!!って信じてる(笑)

グラムネガテイブなんだけど、コロニーオレンジ色でネバネバしててえも言われぬ形してるの。

と言うわけで中間報告終わり。

TOFMASの結果多分多くがエラー出るだろうから16sPCRからのシークエンスで判断になりそうね。

続きは菌株同定編で詳しく書きます。

おすすめの記事