どうも、大阪京橋数学塾A4Uの六人部です。

 

開明中学の入試結果が発表されましたので、お伝えします。

 

来年受験をお考えの方は要チェックです!

1次前期

 

 

 

 

 

出願 264人

スーパー理数合格 70人

理数合格 88人

1次後期

 

 

 

 

 

出願 559人

スーパー理数合格 133人

理数合格 204人

合格最低点

出願数と合格者数は上記のようになっております。

 

さて、気になるのは合格最低点でしょう。

 

今年は昨年の合格最低点より1次前期、1次後期とも上がっております。

 

とは言っても開明は高得点型の試験ですので、気にするほどではないかと思います。

 

各コースの合格最低点も昨年と同じ関係となっていますから。

 

専願のスーパー理数の合格最低点を基準として考えると分かりやすいかと思われます。

 

(専願スーパー理数合格最低点)=A としましょう。

(併願のスーパー理数合格最低点)= A+10

(専願の理数合格最低点)= A-30

(併願の理数合格最低点)= A-15

このような関係が成り立ちます。

 

いつも、綺麗な関係になっているのでそれぞれの試験で上から何位の受験者を合格最低ラインとして扱い、上の関係を満たすように合格者を決めているのではないでしょうか。

 

予測ではありますがね。

 

合格最低点が上がったの下がったのはあまり気にしなくても良いのではないかなと!

 

後は水曜日の2次試験の発表を残すのみです。

 

 

おすすめの記事