京橋数学塾A4U代表の郡山慶徳です。

京都大学の合格発表はいつも遅く、また、今年は掲示取り止めになったのでヤキモキしながら合否通知を待っていたら嬉しいお知らせが!

Y.T.君本当に合格おめでとうございます!

こなすべき勉強量が多く大変だったと思いますがとってもよく頑張りました。

なかなか現役で合格は難しい京大ですが見事その実力で合格を勝ち取ってくれました。

重ね重ねになりますが本当におめでとうございます!


現役で京都大学に合格したY.T.の勉強スタンス

彼がどのような勉強をしていたのか気になるところだと思います。

まず、学校の定期テストに関して、範囲が決まっているので各教科を丁寧に取りこぼしすることなく勉強をしていました。

今回最後のセンターテストとなったわけですが、得意不得意を作らずに、全体的に高得点を取っていくスタイルが合格に繋がったと思います。

彼は理系なのですが、殊京都大学となると国語力がものを言ってきます。

文系教科も手を抜かずにしっかりと得点してくれました。

二次試験に関して、わからないところは納得いくまで徹底して質問するという基本的ですが、勉強の本質に基づいて学習に取り組んだ結果が今回の合格に繋がったと感じています。

京都大学の二次試験は理系科目であっても問題の意図がわかりにくいとこが非常に多いと思います。(故に難関)

日々しっかりと問題の本質を見極める勉強が実を結んだと言えます。

将来どのような道に進み、どのような偉業を達成してくれるのか今から楽しみにしています。

受験勉強本当にお疲れ様でした。

そして本当の勉強が今から始まりますので、将来に向けて楽しみながら学習を続けてくれることを切に願っています。

おすすめの記事