京橋数学塾A4U代表の郡山慶徳です。

政府の非常事態宣言を受けて、当塾としての対応をここに表明したいと思います。

まず、最も優先すべきこととして、生徒様や保護者様及びご家族様の健康が挙げられます。この点、当塾も新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染を避けることに尽力していきたいと考えております。

然し乍ら、長期の学校及び関連施設の閉鎖による学習者の方々に対するデメリットは計り知れないものになるとも考えております。

そこで、当塾としましては熟慮の末、手指衛生・換気・衛生管理を徹底した上で開塾するという結論に至りました。

ただし、この決定は2020年4月9日時点のものであり、状況に応じて当面の間閉塾するといったことも視野に入れております。

手指衛生に関して

当塾では濃度80%のアルコール(エタノール)を手指消毒に用いており、入室時及び食事前の手指消毒を徹底しております。

換気に関して

当塾では換気扇はもとより、2機のサーキュレーターを設置し教室内部の空気を強制排気すると共に、教室内部を陽圧に保つことで徹底した換気を行なっております。

衛生管理に関して

当塾では医学的エビデンス不明のデマに踊らされることのないように、医学的エビデンスに基づく情報を提供し、また実践できるように教育致します。

また、講師はPPE着用の上で授業にあたります。

新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応

感染を未然に防ぐために衛生管理を徹底していくことは当然ではありますが、万が一、当塾で新型コロナウイルス感染(COVID-19)が発生した場合には、速やかに閉塾し、生徒様全員の健康状態を確認の上、行政機関の指導の下徹底した消毒を行った後に、今後の対応について改めてご連絡致します。

おすすめの記事